なるほどデザイン

design

なるほどデザイン」という本を読んだ。良い本だった。

公式の紹介サイトも Web ではあまり見ないレイアウト表現と、最近の Web サイトらしいマウスオーバー時のにぎやかな表現が光る面白いデザインになっている。

本に関してコメントしておくと、丁寧かつ簡潔に書かれた文章は内容が理解しやすく、セクションごとに大きく異なる様相を持つデザインは見ていて飽きない。扉絵の個性ある写真やアクセントに添えられた可愛らしいイラスト、豊富なデザインの例も手伝って、かなり読みやすい本になっている。

本の中で紹介されている考え方や手法にのっとり、この本そのものが優れたデザインとして成り立っているようだ。

そんな本書で抑えておきたいポイントをここにメモしておこうと思ったのだが、どうやら自分が知らなかった・身につけたいポイントが多すぎたようで… 、ちょっと量が多くなりそうなのでメモは次の機会にまわす。

少しでも気になった人は書店へ Go 。手元に置いておく価値は十分にある本だと思う。